協会概要
会員紹介
自動ドアの効用
安全について
統計資料
保守点検と修理
自動ドア施工技能士
FAQ
会員ページ
サイトポリシー
サイトマップ
お問合せ



HOME > 保守点検と修理

保守点検と修理

自動ドアは、利用者の安全・快適な出入りを助ける装置として進化し続け、今ではあらゆる建物で当り前のように利用されています。自動ドアの目に見える部分はすっきりとシンプルで機械らしさを感じさせませんが、内部には機械機構、制御機構など高度な仕組みが組み込まれ、一般の玄関では重さ50kgから100kg前後の重いドアを1日に数百回から数千回も開閉する重労働を毎日続けていますので、自動ドアの故障を防ぎ、安全・快適に使い続けていただくために、専門技術者による定期的な点検と整備をお薦めしています。

保守点検のお薦め

   [パンフレット]

自動ドアの内部に組込まれている機械や制御機器、センサー等は、ドア開閉の繰返しや、年月の経過等によって、磨耗や劣化が進行しますが、これを放置しますと、正常な機能が損なわれて、故障や事故の原因となることがありますので、お使いの自動ドアの取扱説明書等に従って、所有者等による日常点検と、専門技術者による定期的な保守点検を実施して下さい。

保守点検について

自動ドアは、多くの部品と機器で構成されていますが、その中で、安全に対する影響が大きいものと、消耗が進みやすいものについては3ヶ月毎(年間4回)の点検を推奨しています。

自動ドアの販売サービス会社は、メーカー指定事項やお客様のご都合を考慮した各種の保守サービスプログラムを用意しておりますので、お買い求めの販売会社にご相談ください。

修理について

専門技術者の点検の結果、消耗や損傷が著しいなど正常な機能が発揮できない部品等については、必要な範囲で部品交換等の修理措置を行い、自動ドアの正常な機能の回復を図ります。

一般的な保守点検では、修理は別料金となるケースがありますので、詳細は自動ドア販売サービス会社にご確認ください。

連絡先

保守点検サービスのお申込は、お使いの自動ドアの保証書や取扱説明書に記載されている取扱店にお問合せください。

もし連絡先がわからない場合は、お使いの自動ドアのメーカーをご確認のうえ、このホームページの「会員紹介」ページの販売会社欄、又はURLから調べてみてください。

(お使いの自動ドアのメーカーが判らないときは、お使いの自動ドアの面に貼付してあるステッカーと、このホームページの会員紹介ページのステッカーを照合してみてください。当協会会員のステッカーを掲示してあります)



前のページに戻る

Copyright (C) Japan Automatic Door Association 2004